留学ジャーナル

留学ジャーナルの画像1

留学ジャーナルは40年以上もの間、20万人を越える留学生に向けサポートサービスをおこなってきました。

キャリアカウンセリングをはじめ、セミナー・エントリー書類のチェック・模擬面接などキャリアサポートにとても力を入れているのが大きな特徴で、高校・大学卒業後のキャリアに活かすための留学が期待できます。

また、世界11ヶ国・約6,000校に関する豊富な情報を持っているため、1人1人の可能性を引き出すベストな条件での留学を叶えられる可能性は高いでしょう。

『留学ジャーナル』の特徴

留学ジャーナルの画像2

留学ジャーナルでは留学の「質」を上げるために、出発前のカウンセリングに注力しています。

全員が留学経験者であるカウンセラー陣は、いわば留学によって成功した先輩たちです。豊富な経験と海外が好きな気持ち、そして情熱を持っているため、非常に有意義なアドバイスなどが提供されるでしょう。

留学ジャーナルのカウンセリングセンターは現在、東京・大阪・名古屋・広島・福岡の5ヶ所にあり、留学相談を実施しています。また、なかなか直接行けない方には電話やメールでの相談も受け付けています。

さらに北は札幌、南は沖縄まで日本全国をカウンセラーが訪問し留学相談を受けてくれる「あなたの街の留学説明会」を、定期的に実施しているようです。実際に相談してみることで、レベルの高いカウンセリングと独自調査を活かしたワンランク上の提案が期待できそうですね。

また、留学ジャーナルは2011年・2013年・2016年と3回にわたり留学エージェントとして優れたサービスに送られる「ST Star Agency Asia(アジア最優秀留学エージェント)」を受賞しているため、対外的な実績も十分と言えるでしょう。

「英会話のイーオン」で語学習得レッスン

全国に250校以上を構える有名なスクール「英会話のイーオン」とコラボレーションしているため、出発前にしっかりと英語力を身に着けることができます。

単純に英語レッスンをするだけではなく、留学先での勉強法に関してもアドバイスしてもらえるので、長期的な語学力向上が見込めるでしょう。また、帰国後には身に着けた英語力を定着させる、そしてスキルアップするためのインターネットを用いた自宅学習サポートも実施しています。

20万人を超える先輩たちのフィードバック

留学ジャーナルでは、留学生を対象に実際留学した学校に関するフィードバックを依頼しています。そのため、これまでに留学をサポートしてきた累計20万人以上いる先輩たちのリアルな声・情報を活かすことができるでしょう。

スチューデントプロテクション

もちろん海外留学をスムーズに進めていくための体制も、留学ジャーナルはばっちり整えています。出発準備・各種手配をはじめ、海外サポートオフィスや24時間365日いつでも日本語で電話相談に応じる「スチューデントプロテクション」で常に留学生を見守ります。

各国スクール・大使館とのネットワーク

50年近い年月をかけて留学ジャーナルが構築してきたのは、名門大学や各国を代表する教育機関とのネットワーク。この信頼関係は、より高品質な留学サポートに繋がっています。また、各国の大使館とも協力関係を結び、情報交換やイベントを開催し充実した情報提供を図っています。

『留学ジャーナル』の留学プログラム

留学ジャーナルの画像3

留学ジャーナルでは、業界最大級の650校以上の学校から、年代・目的・国など1人1人の留学目的に合わせた留学先を選ぶことができます。年代別でいえばグループツアー中心の中学生以下の留学から、高校生・大学生・社会人・50代以上と、それぞれに合ったプログラムが提案されています。

また目的別では1~8週間で期間を選べる短期留学をはじめ、語学留学・大学院留学・ワーキングホリデー・インターンシップ・専門スキルアップ留学など、個人のライフスタイルによって変わる目的に沿ったチョイスのできる幅広いラインナップが用意されています。

ちなみに留学可能なのはアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・アイルランドと、ヨーロッパ・アジアになります。留学の種類によって受け入れられる国が変わってくるため、事前にWebサイトや問い合わせから確認しておくといいかもしれませんね。

『留学ジャーナル』のサポート体制

留学ジャーナルの画像4

さまざまな強みを持っている留学ジャーナルですが、やはり最大の特徴はカウンセリングを中心とした留学サポートサービスでしょう。ここからは、その内容について少し深く紹介していきたいと思います。

留学前サポート

専任カウンセラーによるプラン提案・学校選定後、検討し留学を決心すると、次は入学申込手続きに移ります。滞在先の手配・ホストへの挨拶・航空券の手配・学生ビザ申請代行などといったように、一連の手続きはプロに全て任せることができるので安心ですね。

また、出発前にはオリエンテーションとして「生活準備講座」が開講され、留学準備や留学中に活用できる知識や情報が得られます。さらに出発1週間前付近には「出発前の最終ガイダンス」によって最終チェックがおこなわれるため、不安が解消されるのも嬉しいポイントですね。

留学中サポート

留学中は慣れない地でどうしても不安になりがちですが、留学ジャーナルでは留学中もさまざまなサポート体制を整えています。例えばフライト時間を変更したい場合や乗り継ぎをミスした際にも、緊急での電話相談に対応しているほか、海外に点在するサポートオフィスでも相談可能です。

帰国後サポート

留学が終わると、今度は次の進路・キャリアに関するサポートが始まります。就職に向けてセミナーや個別相談、キャリアコーチングなどが実施されるほか、エントリー書類のチェックとそれに付随するアドバイスも受けられるでしょう。

まずは無料留学相談してみよう!

留学ジャーナルの画像5

ここまで「留学ジャーナル」の特徴やサービス、サポート体制を中心に紹介してきました。特に留学経験者である専任カウンセラーによる、手厚いサポートが特徴的ですね。

留学ジャーナルのWebサイトでは、カウンセリングセンターでの相談またはオンライン相談の予約が可能なほか、資料請求もできますのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

留学ジャーナルを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

親身に相談に乗ってくれました

私は漠然としか留学に対してのイメージを持っていなかったのですが、担当の方は何度もカウンセリングを重ねて親身に相談に乗ってくれました。

引用元:https://www.google.com/

→留学を目指している方の中には、行きたい国や学びたいことが明確に決まっている方だけでなく、何となく留学に行ってみたいけれど、行きたい国は特に決まっていない…という方も少なくないでしょう。こちらの投稿者さんも、留学に対しては漠然としたイメージしか持っていない状態で留学ジャーナルのカウンセリングを利用したところ、担当者は何度も親身に相談に乗ってくれたとのこと。

明確なビジョンがないのにカウンセリングに行っても大丈夫だろうか?と不安に思う方もいるかもしれませんが、留学ジャーナルのカウンセラーは全員が留学経験者のため、そのような不安も理解してくれることでしょう。まだ留学に行くかどうか決めていないという方もぜひ一度、カウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。

安心して託すことができた

他人の評価に惑わされず一回足を運んで下さい。昨年まで長女は3年間ニュージーランドに高校留学をしていました。日本でも現地でも親切に対応してくれましたよ。3年間無事に終えられたのは留学ジャーナルのおかげです。我が子の身の安全にお金をかけて託すのは親として当たり前の事。その気持ちを汲み取って動いてくれます。次はアメリカの大学に進みますが勿論留学ジャーナルにお願いしました。

引用元:https://www.google.com/

→こちらは、お子さんが留学ジャーナルを利用したという親御さんからの口コミです。大切なわが子の身の安全を託す親としては、本当に信頼できる留学エージェントでなければ安心して送り出すことができませんよね。

こちらの投稿者さんの場合、高校3年間留学ジャーナルにお世話になったそう。わが子を思う親の気持ちを汲み取り、日本でも現地でも親切に対応してくれたと感じているそうです。「留学したい」と望むお子さんをお持ちの保護者の方はぜひ、留学ジャーナルを検討してみてはいかがでしょうか。