賢く使おう!留学エージェントを利用するメリット・デメリットとは?

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/07/09


留学の準備や現地でのトラブルなど、悩める留学生をサポートしてくれる頼もしい存在が留学エージェントです。しかし、留学エージェントの利用にあたっては、メリットもデメリットもあります。そこでこの記事では、留学エージェントを利用する際のメリットとデメリットを紹介しましょう。両方をしっかり把握して、賢くエージェントを利用してください。

留学エージェントを利用するメリット

生きた情報が豊富に得られる

留学エージェントは、留学先の学校法人や学生と頻繁にやりとりをしているため、常に生の情報を豊富に持っています。授業内容や特徴といった学校についての情報だけでなく、学校までの交通機関や物価、アルバイトや観光名所など、学校外での生活に役立つ情報も提供してもらえるのです。担当となるカウンセラーやエージェント自身も留学経験者が多く、経験に基づいた、生きた情報に触れられるので、現地での生活をよりはっきりとイメージしやすくなります。

幅広いサポートを受けられる

「留学したい!」と心に決めても、初めての場合はとくにそうですが、右も左もわからないものでしょう。しかし、留学エージェントの力を借りれば、学校や滞在先の紹介からビザや航空券の手配、現地での生活のサポートといったところまで幅広くサポートしてくれます。

無事渡航できたとしても、現地の学校や滞在先でトラブルが発生する可能性もあるものです。当人同士ではなかなかうまくコミュニケーションが取れず、解決に結びつかないこともあるでしょう。しかしエージェントによっては、トラブルの解決にも間に入ってくれることもあるため、安心して留学生活を送ることができます。

時間と労力が節約でき、有意義に過ごせるようになる

メリット2の『幅広いサポートを受けられる』という点にも関連していますが、とにかく留学にまつわる準備は時間や労力がかかります。現地でのトラブル解決にしても変わりません。

自力で解決しようとすると、一から考えたり調べたりする必要もあり、手続関係も多岐にわたり複雑なものが多く、必要以上に時間と労力がかかってしまいます。留学エージェントの力を借りれば、情報提供やサポートを受けられるので、そのような時間や労力の浪費を避けられるでしょう。

複数の学校を比較・検討できる

学校選びもまた、自力で解決するには時間も手間もかかる事柄です。留学エージェントは留学先の学校と提携しているため、パイプをもつ学校を複数紹介できます。これは大きなメリットで、『留学』なのですから勉強するための学校は非常に重要なファクターです。一から情報収集と比較・検討するとなると、それこそ膨大な時間と労力がかかります。

必要以上に時間や労力をかけすぎると、重要なことなのに満足に比較・検討できなくなってしまいかねません。しかし、エージェントに複数の学校を提案してもらうことで、妥協せず、より自分の現状や目的にふさわしい学校を選び、学びをより充実させられます。また、特定の分野に強みを持つエージェントもあるため、より専門的な学校を紹介してもらえるかもしれません。

留学エージェントを利用するデメリット

サポート内容が留学エージェントによって異なる

同じ留学エージェントといっても、サポートの内容はエージェントによって異なります。あるエージェントではサポートされていることでも、他ではサポートの対象外ということもあるでしょう。料金も会社によって変わります。自分に合ったエージェントを探すためには、ある程度自分でエージェントについて、どのようなサポートが受けられるのかを調べる必要があるのです。

カウンセリングで聞いた内容と実際の話が食い違うことがある

留学エージェントは、当事者同士の間に入るかたちで情報提供などのコミュニケーションを行います。当事者同士でコンタクトが取れれば正しく伝わることでも、誰かが間に入ってしまうことで情報伝達の齟齬が起きる可能性は避けられないでしょう。間に入ってもらうことで受けられる恩恵は多くあります。しかし、「聞いていた話と違う」というようなことが起きる可能性もあることは念頭に置いて利用しなければなりません。

高額なカウンセリング料がかかる会社もある

留学エージェントとのやりとりは、利用者の相談を受け付けるカウンセリングから始まります。カウンセリングを受けてみて、エージェントに依頼する際の判断材料にもできるのですが、中にはカウンセリングだけで数万円ほどかかる会社もあるようです。

そのため、カウンセリングを受ける際には、料金発生の有無にも注意を払う必要があります。料金がかかる場合はとくに、カウンセリング料が無駄にならないように、自分自身の留学の目的や相談内容を整理しておいてください。そのエージェントに相談して、解決策が得られるかということも考えておきましょう。

保険や航空券は自分で選べないこともある

留学エージェントによっては、海外旅行保険や航空券は特定の商品が決まっており、自分の望むものを手配できないこともあります。希望の保険商品や航空券がある場合は注意してください。手配してもらうにも料金がかかってしまうため、もし何か希望があって、それくらいは自分でやってもいいと思えるのであれば、自力で手配してしまうという手段もあります。

自分にぴったりの留学エージェントを探すためには?

自分自身のニーズをはっきりさせる

一言で留学エージェントといっても、サポートの内容から料金までエージェントの営業体制はさまざまです。そのため可能な限りフルサポートを受けたいのか、ある程度は自分でやれるのか、またどこまでやれるのかということを明確にしておけば、おのずと自分に合った留学エージェントのイメージが見えてくるでしょう。

留学する目的・留学先の国に合ったエージェントを選ぶ

サポート内容と同様に、留学エージェントはそれぞれ扱う国も分野も異なります。留学先としてメジャーな国を全般的に扱うところもあり、特定の分野や国と強いつながりを持っているところもあるようです。

目的が語学留学で、アメリカやオーストラリアといった、留学先としてメジャーな英語圏の国を選ぶ場合はさほど問題ありません。しかし、特定の分野を学びたい場合、留学先としてはマイナーな国を希望する場合は、自分が求める分野や国に強いエージェントを選びましょう。

外部の認証を受けているか?事業者団体に所属しているか?

より安心なサポートを受けたいと考えるなら、エージェントが何らかの認証を受けているかどうか、事業者団体に所属しているかどうかというのも、重要かつわかりやすい選定基準になるでしょう。

外部からの認証としては『J-CROSS(留学サービス審査機構)』の認証、留学エージェントの事業者団体としては『留学協会』や『JAOS』が有名です。これらの認証および事業者団体は、国の各省庁が定めたある一定の水準をクリアしている事業者が、認証を受けたり加盟したりしています。認証や加入の状況を確認しておけば、良心的で安心なサポートを受けられる可能性が高まりそうです。

 

このように、留学エージェントの利用にはメリットもデメリットもあります。しかし、双方をよく理解したうえで利用することで、自分に合ったエージェントを選び、よりうまく恩恵を受けられるのです。留学には費用も準備の時間もかかりますが、その分自分の人生を左右する素晴らしい経験を得られる可能性も秘めています。賢く留学エージェントの力を借りることで、留学体験をより充実した素晴らしいものにしましょう。

おすすめ関連記事