現地サポートがある留学エージェントが安心

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/21

留学エージェントを利用すれば、出発前に渡航先の住居の確保や学校の入学手続きなどをしっかりサポートしてもらえます。それでも実際に外国で生活をするとなると、思わぬトラブルに巻き込まれることもあり、自分だけでは問題を解決できないケースも起こり得ます。万が一の場合に備えて、現地サポートがある留学エージェントを選ぶと安心です。

渡航先の生活全般に関するサポートが必要になる場面とは

海外で生活する場合は、住居の確保以外にも公共サービスの契約を結ぶ必要があります。電気・ガス・水道といった基本的なサービスだけでなく、携帯電話やインターネット回線を利用するための手続きも必要になります。長期滞在する場合は月額料金の安いサービスを選ぶ必要がありますが、留学エージェントの現地サポートを活用すれば現地の事情に詳しいスタッフによるアドバイスが受けられるでしょう。

銀行口座やクレジット(デビット)カードも、長期滞在をする上で欠かせないサービスの一つです。外国では銀行口座を開設する場合でも多くの証明書類の提出が求められ、審査が行われるケースがあります。銀行などの金融機関のサービスやルールは日本と外国で大きく異なるケースがあるので、現地の事情に詳しいスタッフのサポートを必要とする場面があるかもしれません。

日本と海外では人々の価値観、生活習慣、文化などにも大きな違いがあるので、慣れるまでの間は普段の生活で悩みを抱えることがあるでしょう。日本では一般的に許容されているような行為や生活習慣でも、別の文化圏ではタブーとされていることがあり、知らないと大きなトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

最初は友人がまったくいない異国の地で、たった一人で生活をしなければならないので、留学エージェントの現地サポートサービスがあれば安心できます。

犯罪に巻き込まれてしまった場合に必要なサポートとは

海外旅行や留学をすると、どんなに注意をしていても犯罪に巻き込まれてしまうリスクがあります。当然のことですが、日本に住んでいても犯罪の被害に遭うことがあります。それでも国内であれば日本語が使えますし、家族・親戚・友人などに助けてもらうことができます。

一般的に、日本は世界一治安がよいといわれています。裏を返せば、外国はどこでも日本よりも治安が悪くて犯罪に遭うリスクが高いことを意味します。先進国で治安がよいとされている国や地域であったとしても、街中を歩いたり公共交通機関を利用する場合は、常にスリや詐欺などの犯罪に注意をする必要があります。

外国で一人暮らしをしていて犯罪に巻き込まれてしまったら、家族や友人などの助けを受けることができません。現地の警察にお世話になることになりますが、慣れない外国語で対応をしなければなりません。もしも留学中に犯罪に巻き込まれた場合には、留学エージェントの現地サポートのサービスを利用できます。通訳の依頼をしたり、必要であれば弁護士を紹介してもらうこともできるでしょう。

トラブルを避けるようにする場合にも、留学エージェントの現地サポートサービスが活用できるでしょう。都市部であれば昼間は比較的安全でも、暗くなると危険な場所がたくさんあるからです。留学エージェントの相談サービスを活用して適切なアドバイスを受けるようにすれば、安全に海外生活を送ることができるでしょう。

病気や事故に巻き込まれてしまった場合のサポート内容とは

一人で生活をする上で心配なのは、病気や事故に巻き込まれてしまうことです。海外留学をする場合は日本とは気候・水・食べ物などの環境が違う場所で生活をしなければならないので、体調を壊してしまうかもしれません。

外国では日本と交通ルールやマナーが違うので、自動車やバイクが関係する事故に巻き込まれしまう恐れがあります。日本とイギリス以外のほとんどの国では、自動車・バイク・自転車は右側通行です。それまで左側通行に慣れた日本人にとっては、右側通行に慣れるまでの間は交通事故に遭うリスクが高くなります。

留学中に病気に罹ったり交通事故で大怪我をした場合は、病院で症状を説明したり医療費の支払いのために保険会社の手続きが必要となります。海外旅行保険の医療サポートサービスを利用することも可能ですが、場合によっては家族や学校に連絡をしたり、一時帰国をするためのチケットの手配をしなければなりません。

留学エージェントの現地サポートサービスが利用できれば、帰国の手配や学校関係の手続き(休学や留年など)を代行してもらえるでしょう。海外留学中は、交通事故や病気などのトラブルに遭わないように細心の注意を払う必要があります。しかし、どんなに注意をしていても交通事故に巻き込まれたり病気に罹る恐れがあるので、万が一の場合に備えて現地サポートサービスが利用できる留学エージェントを選べば安心です。

 

留学中は言葉が通じない海外に一人で生活をしなければならず、慣習の違い・生活上の悩み事・犯罪・事故や病気、などのトラブルに対処する必要があります。留学エージェントを選ぶ際は、万一の場合に備えて現地サポートが受けられるサービスを選ぶことが大切です。

おすすめ関連記事