失敗しない業者選びを!留学エージェントを決める時に注意点とは?

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/07/09


将来の夢や目標のために海外で学びたいけれど、「見知らぬ国での生活は不安…」「初めての留学で、そもそも何から手をつけたらいいかわからない」といったお悩みをサポートしてくれるのが留学エージェントです。この記事では留学エージェントについて、サポートの内容、選び方、エージェントを決定する時の注意点を紹介するため、参考にしてください。

留学エージェントはそもそも何をしてくれる?

留学エージェントとは、留学時に出発前から現地滞在中、帰国後までのトータルサポートを行う会社です。利用者の目的や希望に合わせて、学校や滞在先を選定および申込のサポート、渡航のための航空券や保険の手配、現地での生活のバックアップなど、サービスの内容は多岐にわたります。

■カウンセリングとプランの提案

まず、留学エージェントとのやりとりは、利用者の目的や希望などを聞き取るカウンセリングから始まります。カウンセリングで利用者から目的・留学先・滞在期間・予算など聞き取り、これまでの経験や現地からのリアルな情報と照らし合わせて、目標を達成するための学習プランや学校、滞在先などを提案しているようです。

■学校や滞在先の紹介・手続などのサポート

留学先の国や学習プランを決まったあと、エージェントは候補となる学校や滞在先を紹介してくれます。学校そのものの情報だけでなく、学校までの交通機関や物価、治安など充実した留学生活を送るために必要な情報もあわせて提供するようです。そのため、利用者はそれらの情報をもとに、実際の学校や滞在先を決定することになります。

また、学校や滞在先が決定したあとの手続のサポートもエージェントの仕事です。学校の願書に記入漏れやミスがないかのチェック、学校への問い合わせ代行、作成した願書の送付などの業務を行います。滞在先についても、問い合わせや申込の手続はエージェントが担うようです。

■渡航までの準備のサポート

渡航の準備についても、個人で行うには負担が大きいですが、短期間で不備なく準備できるようにエージェントがサポートしてくれます。航空券の購入や海外保険の手続から、留学先の学校への授業料の送金や現地のサポートオフィスへの連絡など、留学ならではの手続もエージェントが代行するようです。

先ほど紹介した学校や滞在先への申込などもそうですが、時間に追われながらの準備になります。書類に不備があれば手続に失敗する可能性もあるのです。とくにビザの取得は一度却下されてしまうとさらに時間がかかってしまいます。アメリカではその後の入国が難しくなるうえに再取得も困難になるため、正確かつ円滑に進める必要があるでしょう。

そのような難しい手続のサポートやアドバイスを得られるのは、エージェントの大きなメリットのひとつといえます。またエージェントによっては、渡航前の準備として無料の語学レッスンを提供して語学力のアップをサポートしているところもあるようです。

■留学中の現地でのサポート

エージェントでは、留学先への滞在中にも安心して生活できるように、銀行口座開設のサポートから緊急時の対応まで、さまざまなサポート体制を取っています。事故や犯罪に巻き込まれたり、ケガや病気に見舞われたりした場合、諸外国と日本では警察や医療機関などの慣習が違うことが多々あるでしょう。

思いもよらないトラブルに発展する可能性もあり、学校や滞在先でトラブルが発生する可能性もあります。そのような緊急時にも、現地に精通したエージェントのスタッフがサポートしてくれるのです。また、緊急時の対応だけでなく、バーベキューやキャンプなどのイベントや、ワーキングホリデーの利用者に対して就職先を紹介しているエージェントもあります。

■帰国後のサポート

帰国後のサポートを行うエージェントもあります。内容はエージェントにもよりますが、たとえば、就職・転職のサポートとして履歴書の書き方や面接のアドバイス、帰国後の語学学習のサポートを行っているようです。

留学エージェントはどう決める?

留学にはそれぞれの目的があり、一方でエージェントにもそれぞれの特徴があります。エージェントを選ぶには、自分自身が留学する目的に合っているかどうかが重要なポイントとなるでしょう。

利用者によって、留学したい国や学びたい分野はそれぞれ異なります。エージェントが自分の行きたい国の情報を持っているか。その国の学校と強く提携しているか。自分の学びたい分野の留学プログラムを扱っているか。このような情報を把握しておきましょう。

留学エージェントを決める時に注意するべき点

■留学エージェントとして外部から認証を受けているか

留学に不安はつきものです。初めてであればなおのことでしょう。「このエージェントは信頼できる?」「安心して任せられる?」ことを判断する指標のひとつとして、そのエージェントが外部から認証を受けているかどうかに注意してください。

もっとも一般的な認証機関は『J-CROSS(留学サービス審査機構)』です。こちらは日本の各省庁のアドバイスを受け、一定のガイドラインを満たして営業している業者にのみ認証が与えられます。安心して任せられるエージェントかどうかを判断するための基準としてはわかりやすいでしょう。

■カウンセラー

カウンセラーは、留学エージェントにおいて重要な役割を担います。J-CROSSの認証を受けていればエージェントとしての質がある程度担保されますが、カウンセラーとの相性とはまた別の話です。留学プランはカウンセリングをもとに組み立てられるため、カウンセラーとの相性が悪いと後々の留学生活にも尾を引くことにもなりかねません。仮にカウンセラーの対応に納得いかなければ、担当者あるいはエージェントを変更することも考慮しておいてください。

■複数のエージェントを比較する

エージェントを決める時には、複数のエージェントを比較することをおすすめします。それぞれのエージェントによって、所属するカウンセラーも異なります。サポートの内容、料金体系などにも各社違いがあるものです。必要なサポートが受けられるのか、また不必要なサポートが強制的に組み込まれたりしないかなど、違いを充分に比較・吟味したうえで、自分自身に合ったエージェントを見つけましょう。

 

留学エージェントは渡航前から滞在中や帰国後にいたるまで、利用者を幅広く支援してくれる頼もしい存在です。しかし、留学エージェントも利用者も十人十色で、他の人にとってはよかった会社が自分にも合うとは限りません。留学の目的や自分自身の現状としっかり向き合ったうえで、学びをサポートしてくれるエージェントを探しましょう。そして、ぜひ新たな地での学びを実りあるものにしてください。

おすすめ関連記事