留学エージェントが代行してくれる手続き

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/21

海外に留学をしたいと考えている場合、海外留学についてのノウハウを持つ留学エージェントは心強い味方です。留学エージェントのサポートとして、役立つ情報の提供、留学先の大学や語学学校の紹介に加えて、必要な手続きを代行してくれることが挙げられます。本記事では、留学エージェントが代行してくれる具体的な手続きに関して紹介します。

行きたい学校が見つかったら入学手続きをしてくれる

留学エージェントを利用するときには、カウンセリングでの話し合いを経て最適な大学や語学学校を紹介してもらいます。そこから本格的に入学に向けた準備をするわけですが、日本にいると必要な書類を入手するのも提出するのも手間がかかります。その面倒な手続きを、留学エージェントに頼めば代行してもらえます。

まず入学が決まる前であれば、出願願書を現地まで郵送して、必要であれば一緒に添える課題の添削も行います。この段階ではまだ1校だけに絞る必要はないので、複数校に出願をしても問題はありません。自分で郵送をするのとは違い、記録が残る形で確実に届けてくれるので、トラブルの予防にもなります。

そして、入学の許可がおりた後は、いよいよ入学の手続きを行います。入学の手続きでは高校や大学の成績証明書や卒業証明書などが必要になることがあります。代行を頼んだとはいえ、そういったものは自分で用意します。何を用意するべきかについては留学エージェントが指示してくれますから、自分で調べる必要はありません。そして書類が揃った後は、留学エージェントに任せます。

もし、住まいが学校の寮になるようでしたら、入寮手続きもやってくれます。他にも入学してから行う健康診断やオリエンテーションの申込みも、このときに済ませます。学校によっては、出願から入学までの手続きを、オンライン上で済ませることもあります。その場合の手続きも、留学エージェントが代行してくれるため、心配する必要はありません。

留学に必要なビザの申請を代行してくれる

日本から90日以内の観光旅行をしに行くときには、ビザなしで入国できる国は多いです。しかし、留学となれば話は違います。協定を結んで短期留学ならばビザなしでも大丈夫な国もありますが、基本的には学生ビザやワーキングホリデービザの取得が必要です。

そのため、ビザ取得のための手続きを留学する前に済ませておくべきですが、勉強や他の準備で忙しいとそのための時間をつくれずに困ってしまいます。そんなときには、留学エージェントにビザの申請を代行してもらいましょう。

詳しい手続きや費用は、申請を行う相手国によって変わります。パスポートや必要事項を記入した申請書、入学許可証などを用意してから、後の手続きを代行してもらいます。ビザの取得では面接が義務付けられていますが、事前に都合がよい日を伝えておけばその日に予約されます。

そのビザの申請では、提出する証明書が日本語で書かれたものではなく翻訳が必要になる場合があるので注意しましょう。留学エージェントで翻訳サービスも請け負っているのであれば、その作業も一緒に任せれば安心です。

これまで膨大な数の留学生をサポートしてきたので、翻訳の技術や書類の形式で問題が生じる心配はありません。ただし、翻訳については、ビザの申請代行とは別に料金が請求されるので、事前に確認しておきましょう。ビザの申請から発給までにはある程度の期間が必要です。翻訳の作業にも時間が必要なので、手続きを代行してもらうときには入学に間に合うように気をつけなければいけません

支払いを代行してくれるので送金する必要がない

日本と海外では、言語や文化だけでなく通貨も異なります。日本の銀行を利用して海外の学校の銀行口座に送金することになりますが、それが確実に行われるのかという不安があります。

もしも、海外送金に失敗すれば、入学ができません。もちろん、確認作業は行われるでしょうが、それで数週間、1ヶ月と時間が費やされる可能性があります。また、海外送金をするときには、手数料も発生するため何かの理由で繰り返し支払うことになったらその負担が大きくなってしまうでしょう。

留学エージェントでは、留学費用の支払いを代行するサービスもあるので、そのような手間を省くことができます。留学エージェントに入金をすれば、すぐに授業料などの支払いが実行されます。最初に必要な分をまとめて支払えばいいので、海外送金の手数料を節約できるのでお得です。

ただし、支払いの代行を頼むときには、為替レートについて調べておきましょう。留学エージェントが支払いの代行で徴収する際に基準とするため替レートが、日々変動する市場のため替レートよりも大きくかけ離れていることがあります。そういう留学エージェントを利用すると、負担が大きくなる場合もあるようです。

支払いの代行は強制されるものではないため、無駄な出費を抑えたいと思うのであれば、授業は自分で払うとよいでしょう。しかし、前述のように海外送金に不安を感じている場合は、各社の為替レートを調べて一番よいと思う留学エージェントを選ぶべきです。

 

留学エージェントは、留学で必要になる各種手続きの代行サービスを行っています。入学手続きやビザの申請、そして留学費用の支払いなどを代行してくれるので安心です。留学に不慣れで複雑な手続きに困っている場合は、依頼することで一気に物事をスムーズに進めることができます。

おすすめ関連記事